体験者の声【misako様】

 

 思考の学校の学びでまず驚いたのは、どれだけ自分の本音が掴めていなかったかという事に気づいた事です。

 

 嬉しい〜、悲しい〜、ムカつく〜など、何について喜びを感じているのか、何について不安を感じているのかが以外に特定出来ていないものだと気づきました。

 例えば、悲しい〜って表現の裏に何で私の思い通りにならないの!やってよ!と怒ってダダをこねている幼い子供の様な気持ちなどです。

 

 思考のしくみを知って、本音の扱い方を学ぶ事でまず漠然とした怒りや不安がなくなりました、不安がなくなると自然に安心感が産まれて来た(癒しがおきた)様に思います。

 特にココは安全だ!と思うワケではなく不安が減った時に安全な場所にいると気がつき握りしめていた武器(人を攻撃する気持ち)を、 下ろす事が出来ました。

 

 泥沼で別れた元旦那との和解、お互い幸せになろうとメッセージし合える中になり、今は再婚相手も一緒に子供達の幸せを考える事が出来る様な環境になったのは驚きでした。

 

 思考が変わると現実が変わる事を体験すると、今度はどんな幸せを生み出そうかと力が湧き上がってくる様になります。

 

 思考の学校認定講師、生きてる食事プロデュースローフーディストmisako

思考の学校メール講座

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事